【嘘ばかり!!】これさえ守ればダイエットは成功する。世の中のダイエットのほとんどは嘘!!

幸せそうにダイエットをしている人をあなたは見たことがありますか??たぶん世界に1人として居ないと思います。全ての人にとってダイエットは苦しくて辛いです。だからこそ皆さん少しでも簡単な方法を求めています。しかし、ダイエットのセオリーは1つしか存在しないのをご存知でしょうか?メディアでは様々なダイエット法が紹介されていますが、これを読めば様々な情報に惑わされずにダイエットに励むことができます。

たった1つのセオリー

摂取カロリーよりも多くのカロリーを消費する

これがダイエットの全てです。このセオリーに当てはまらないダイエット方法は詐欺だと思ってください。
(例)
 ■飲むだけで痩せるサプリメント!!
 ■マッサージで血行を良くして痩せる!!
 ■一日たった10分だけで痩せる運動!!

セオリーに則る2つの方法

①摂取カロリーを減らす
摂取カロリーの減らし方は、下記2つが基本です。参考にしてください。
(1)【完全版】ローファットダイエットって何!?正しい脂質制限の方法について徹底解説します。
(2)【完全版】ローカーボ(ロカボ)って何!?ダイエットの王道 “糖質制限”について徹底解説します。

②消費カロリーを増やす
消費カロリーの増やし方は、下記の3つです。
(1)基礎代謝をあげる・・・無酸素運動や筋トレなどで筋肉量を増やすなど。
(2)食事誘発性熱産生をあげる・・・咀嚼を意識し、タンパク質を多めに摂るなど。
(3)活動代謝をあげる・・・有酸素運動を行うなど。

セオリーにおける注意点

摂取カロリーよりも多くのカロリーを消費することを続けると必ず痩せますが、ダイエットに失敗する多くの理由が「続かないこと」です。なぜ続かないかというと、体内に蓄積した脂肪を1kg落とすには、約7,200kcalを消費する必要があるからです。ダイエットの初期は面白いように体重が減少しますが、そのほとんどが水分です。2週間経つと水分の減少幅が小さくなり、体重が減りづらくなります。この辺りから「こんなに頑張っているのにどうして体重が落ちないの!?」とネガティブになりますが、これは当然の結果です。何故なら、脂肪を1kg落とすには、約7,200kcalを消費する必要があるからです。

ダイエットに失敗するセオリー

①タンパク質の不足
タンパク質が不足すると筋肉が分解されやくなります。筋肉が減ると基礎代謝が低下してしまい、ダイエットの効率が落ちてしまいます。

②食事を制限してしまう
人間の重要な性質(ホメオスタシス)として、身体が健康状態が悪い、栄養が足りていないと感じ取ると生体の状態を保とうとしてしまい、ダイエットが進まなくなってしまいます。

③食事だけで痩せようとする
摂取カロリーだけを減らすダイエット方法は、長期戦となる上に、最も辛いダイエット法とされているため、継続させるのが非常に難しいです。ダイエットを断念し、従来の食事に戻してしまうと、血糖値が上がり、インスリンが分泌されて簡単に脂肪に変換されてしまいます。これはリバウンドしやすいということになります。

3行まとめ

①摂取カロリーよりも多くのカロリーを消費する

②筋トレや有酸素運動を取り入れる

③タンパク質を中心とした食事をしっかり摂る

脂肪燃焼を助ける商品

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。