カゼインプロテインについて

プロテインの原料は、ホエイ・ソイ・ビーフ・エッグなど様々ですが、今回はカゼインプロテインについて説明します。牛乳を主成分とするプロテインはホエイプロテイン、カゼインプロテインの2種類あります。ホエイプロテインが水溶性で吸収が早いのに対して、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度が遅いことが特徴です。

カゼインプロテインのメリット

■吸収時間が遅く、腹持ちがいい
カゼインプロテインは吸収に6~7時間かります。そのため、体内のアミノ酸濃度を長時間しっかり保ってくれ、栄養補給ができない就寝中でも体内のタンパク質の枯渇を防いでくれます。また腹持ちがよく満腹感を与えてくれるので、ダイエット時の間食などに飲むことで、食欲を抑えることもできます。

■他のプロテインに比べてグルタミンを多く含んでいる
・免疫力向上
・筋肉の分解抑制
・消化管機能のサポート
・傷の修復
上記のようにグルタミンには様々な効果があると言われております。運動をしたときや風邪をひいてしまった時など様々な場面でグルタミンが消費されます。グルタミンが枯渇してしまうと筋肉を分解してグルタミンを補給しようとするので、これが筋力の衰えになります。運動後などはグルタミンの摂取が大事です。

カゼインプロテインのデメリット

■お腹が痛くなりやすい
牛乳には乳糖(ラクトース)という成分が含まれており、体内で消化するにはラクターゼという酵素が必要です。そしてこの消化するためのラクターゼが少ないことを乳糖不耐症と言います。そのため乳糖不耐症の人は消化をしっかりとできないため、下痢になりやすくなるケースがあります。乳糖不耐性の方はホエイプロテインのWPIかソイプロテインをオススメします。

■混ざりにくい
カゼインプロテインは不溶性のため、他のプロテインよりも混ざりにくいことがあります。しかし様々な企業が試行錯誤し、混ざりの改善がされてきていますので色々お試ししてみてください。 

3行まとめ

・長時間栄養補給ができない時に効果的

・満腹感を与えてくれる

・グルタミンが多く含まれており、回復効果が見込める

オススメのカゼインプロテイン商品

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。